威尼斯澳门人|官方网站-App Store

 
威尼斯澳门人
股票代码:605277

NEWS

新闻中心
返回 >
您当前位置:
「中国光電ケーブル及び光デバイス業界「十四五」発展計画」消費電子ケーブル初稿終審会が新亜電子で開催
Source: | Author:ネオサブエレクトロン | Published time: 2020-11-25 | 2654 Views | Share:

        中国電子部品協会光電ケーブル及び光デバイス分会、中国電器工業協会電線ケーブル分会、消費電子ケーブル専門「十四五」計画初稿終審会がこのほど、新亜電子で順調に開催された。



        

         中国電子部品協会光電ケーブル及び光デバイス分会-消費電子ケーブル専門委員会主任委員、広東聯昇伝導技術有限会社総経理聂東華さん、アメリカUL 62標準技術グループメンバー、広東聯昇伝導技術有限会社標準と検査研究センター主任邱紅さん、中国電子部品協会光電ケーブル及び光デバイス分会-コンピュータと消費電子ケーブル専門委員会黄湘赣氏、恵州市以泰克電線ケーブル有限会社理事長馮志輝氏、深セン市金泰科環境保護ケーブル有限会社研究開発総監金濤氏、深セン市優爾検査技術有限会社総経理斯紅超氏、昆山信昌電線ケーブル有限会社の趙麗芬副社長と蘇建軍副社長などの業界専門家が会議に参加した。


         新亜電子株式会社の趙戦兵理事長は専門家の皆様が新亜に来て会議に参加することを熱烈に歓迎します。会議は中国電子部品協会光電ケーブル及び光デバイス分会-コンピュータと消費電子ケーブル専門委員会黄湘赣氏が主宰し、中国通信光ケーブル専門家委員会委員、新亜電子取締役、副総経理楊文華氏と新亜電子取締役、副総経理石劉建氏が討論に参加した。



        会議に参加した専門家は広く知恵を集め、提案し、業界の発展状況と特徴を重点的に分析し、「十四五」期間中に直面する問題と挑戦を分析し、業界の発展動向を分析し、計画し、業界の「十四五」計画の初稿の編成を順調に完成した。会議はまた、業界がどのように品質効果を向上させ、革新能力を向上させ、健康で持続可能な発展を実現するかなどの面について積極的な交流と検討を行った。

XML 地图 | Sitemap 地图